初めての方へ

ごあいさつ

理事長 山崎忠則 今、このホームページをお読みの方は、ガン患者さんか、そのご家族だと思います。私どもはその方たちに少しでもお役に立ちたい、今まで得た情報を皆様にお伝えしたいと思っています。

現在私はお医者さんのご協力のもと、年間延べ800人から1.000人ぐらいのガンを患っておられる方にお会いし、健康になるためのいろいろなアドバイスをさせて頂いています。

アドバイスする人の体の状態は千差万別です。ガンが初期の方もいらっしゃれば、余命宣告を受けた末期ガンの方もいらっしゃいます。手術をしたり、放射線、抗ガン剤治療を受けたりしている人、あるいはそれらの治療を一切受け受け付けず自然療法のみを行っている人など様々です。

そのなかで、確実に元気になる方と残念ながら改善されない方がいらっしゃいます。私は元気になられた方はどのようにしたら健康を回復されたのか、逆に悪化された方は何が良くなかったのかを調べてしてまいりました。調べていく中で、健康の源はやはり日頃の生活習慣であるということと、健康へ導く自然治癒力の素晴らしさを私は改めて実感した次第です。これは免疫学の権威である安保徹先生の理論に沿うもので、先生の理論の素晴らしさにも共鳴いたしました。

また、病気を治すために大切な事は、ガンを治すのは自分自身であるということを自覚すること、そして驚くことに、自分の体は病気をどのようにすれば良くなるのかを知っているということです。体から発する声をいかに聞き、それを実行するかどうかに健康になるかならないかのカギがあるのです。この大切な事を一人でも多くの人に知ってもらいたいと思っています。

よろしければ、あなた様にぜひこの会の理念と理論に賛同して頂き、一日でも早くお元気になっていただきたいと思います。ご連絡をお待ちしています。 皆様の一日でも早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

 

ページの先頭へ